0

 プラモデル作りにおいて、リアルさを追求するうえで欠かせないのが塗装の工程。筆塗りやスプレー、エアブラシなど、その方法はさまざまだ。

 現在Twitter上では、手軽にメッキ塗装したい方に耳寄りな情報が紹介されている。

 投稿者がプラスチックパーツを金色に塗るのに使ったのは、ゼブラの「マッキーペイントマーカー」(税別280円)。塗装後の画像を見ると、ややマットなメッキの光沢感が出ているのがわかる。油性ペンで塗ったとは思えない仕上がり!

 公式サイトによると、金属製品やガラス、ゴム、プラスチックなど、さまざまな素材にはっきりとした線が引けるとのこと。

 これに対して、「思ったよりきれい」「買いに行きたい」といった声のほか、プラモデルメーカー「タミヤ」のペイントマーカーがオススメという意見も。

 「マッキーペイントマーカー」のインク色は金のほか、白、銀、黄、ピンクをラインナップ。プラモデル制作だけでなく、コスプレなどの小道具にも活用できるかも!?

コメント