2016年6月2日

ヘドバンでタンバリンを器用に叩く!? 芸達者すぎるインコが登場

超絶技巧!
2

 人間の言葉をマネして話す九官鳥やオウムなど、芸達者として知られる鳥たち。

 現在Twitter上では、ある芸を身につけたインコが話題だ。

 タンバリンを叩きながら前に持っていくと、ヘビメタファン顔負けのヘッドバンギングを見せるインコ。その動きを駆使し、くちばしでタンバリンを軽快に叩いている。とても器用ではないか…!

 投稿者いわく、最初は近くに置かず、遠くで音を鳴らして興味を持たせるのがタンバリンに慣れさせるコツのようだ。

 この器用なインコの名前は「ハナちゃん」。焼酎「いいちこ」の箱がお気に入りのため、「いいちこインコ」とも呼ばれているそう。

 ハナちゃんのエピソードは『いいちこインコ とある焼酎(の箱)好きオカメインコの日常』というタイトルでコミック化もされている。興味がある方はこちらのマンガも読んでみてはいかがだろうか。