2016年6月1日

捨てられた財宝の手がかりたち… ゴミとして発見された“夢の痕跡”が切ない

どこかにあると信じたい…!
1

 誰しも一度は「ツチノコ」や「隠し埋蔵金」といった都市伝説やオカルト話を耳にしたことがあるはず。信じるか信じないかは別として、「あったらおもしろい」とロマンを感じる人もいるのでは?

 現在Twitter上では、そんな夢の痕跡が発見され、話題となっている。

 山のように積まれた本の表紙には、「財宝」や「埋蔵金」といった言葉が並んでいる。どうやらゴミとして処分されてしまったようだ。

 投稿者は上記の画像について「誰かが夢を諦めたらしい(原文ママ)」と一言。なんとも切ない…。

 これに対し、一部のユーザーからは、「糸井重里さんでは?」といった反応が寄せられた。

 90年代初めに人気を博したテレビ番組「ギミア・ぶれいく」で、コピーライターの糸井さんを中心に徳川埋蔵金の発掘を試みており、これを覚えていた人もいた様子。

 また、「あきらめたのではなく、実は財宝を発見して用済みになったのでは?」という指摘も…。真相は闇の中だ。