0

 骨、皮ふ、関節…。人間の体は複雑な構造をしている。小学校のころ、人体模型を見て「こんなふうになってるのか!」と驚いたことのある人も多いのではないだろうか。

 現在Twitter上では、人体に関するある書籍が素晴らしいと反響を呼んでいる。

 横になったとき、伸びをしたとき、下を向いたとき、それぞれのシチュエーションでおっぱいの形がどうなるのかが、わかりやすく解説されている。

 さらには、おわん型や円すい型、三角型など、おっぱいの各種形状の一覧ページも。多様なおっぱいの形を学ぶことができそうだ。

 書籍のタイトルは「イラストレーター、CGデザイナーのための人体の教室」。骨や筋肉の仕組みを知り、どのように動き、機能するかを理解することで、立体的で動きのある描画が可能になるというのがコンセプト。

 胸部だけでなく、頭部や腹部、腕など人体のさまざまな部位のメカニズムを学べるこの1冊。気になった人は、書店で手にとってみてはいかがだろうか?

コメント