0

 動物の身体は、私たちが知らない生命の神秘に満ちている。しかし、ときには知らないほうがよかったということもある。

 ツルの絵を描くときに、頭の部分を赤く塗る方が多いのではないだろうか。

 その赤い部分は羽毛ではなく、実は皮膚がむき出しになった肉瘤(にくりゅう)。アップで見ると、つぶつぶとした小さな突起がグロテスクだ…。

 画像を見たユーザーのなかには、イクラやヘビイチゴ、「人造人間ハカイダー」などを連想した人も。そのほかにも、「鶏のトサカと同じようなもの?」といった指摘も寄せられた。

 また、「トライポフォビア(集合体恐怖症)」という、イクラや蓮の花托(かたく)のように、密集した小さな粒や穴が苦手な方は、かなりショッキングだった様子。「知りたくなかった」という声も寄せられた。

 タンチョウは特別天然記念物に指定されており、間近で見られる機会はそうそうない。むしろ、動物園などで少し遠くから眺めるのがちょうどいいのかも…?

コメント

16TONS@最近ゲームやってねえ @moonintears16t 2016年5月26日
鶴ハゲとったんかワレ!冬に頭寒くないのか