2016年5月23日

これはかっこいい! 鈴鹿の和菓子「ライダーもなか」が想像以上にライダーっぽいと話題に

鈴鹿の風を感じる…。
0

 味わいだけでなく、見た目でも私たちを楽しませてくれる和菓子。

 トゥギャッチでは以前、みかんを再現した和菓子を取り上げたが、現在Twitterでは、こんな一品が話題となっている。

 上記は三重県鈴鹿市にある和菓子店「とらや勝月」の「鈴鹿の駿風 ライダーもなか」(125円)。

 疾走するバイクとそれにまたがるライダーが再現されている。かなり立体感があり、もなかとは思えないクオリティではないだろうか?

 公式サイトによれば、こちらの和菓子は、同店が約50年前に生み出した「サーキットもなか」こと「三重乃華」を改良して作られた和菓子だ。

 Twitterユーザーからは「買いたい」という声のほか、バイクの形やラベルに注目する声も。

 ちなみに、パッケージデザインは、F-1マシンといったモータースポーツを墨画の技法を取り入れて描く垂井ひろし(@Tarui)さんが手掛けている。

 鈴鹿サーキットを訪れた際は、お土産として購入してみてはいかがだろうか?

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?