1

 5月も終盤に差しかかり、真夏日を記録する地域も出てきている。気温が高い日に心配なのは、熱中症ではないだろうか。

 現在Twitterでは、ペットの熱中症にまつわる注意喚起が反響を呼んでいる。

 神奈川県横浜市にある「藤井動物病院」のTwitterアカウントによると、熱中症対策として保冷剤でペットの体を冷やすのは、注意が必要だそうだ。

 一部の凍らない保冷剤には、車の不凍液にも使用される「エチレングリコール」が入っており、もし中身をなめてしまうと腎不全で死亡する恐れがあるとのこと。

 同アカウントからは、そのほかにもペットの熱中症についての投稿が行われている。

 今後ますます気温が上昇する時期なので、飼い主の方はぜひ気をつけてほしい。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?