2016年5月15日

タケノコが部屋の壁を貫いてきた!→そもそも自宅周辺の土地が竹林に飲み込まれそう…

時すでに遅し?
1

 自然の力は恐ろしい。たくましい生命力をもってすれば、人間が作った建物の領域を越えることなど、たやすいようだ。

 投稿者の部屋の壁を貫いて生えているタケノコ。まさに自然のドリルのようではないか。

 Twitterユーザーからは、この土地一帯が竹の地下茎に侵食されているので、それを根絶しないと竹だらけになってしまうと指摘が入った。

 しかし、周辺の航空写真を見ると、家の裏には竹林が押し寄せている。もはや手遅れかも…?

 さすがに部屋に侵入してくるとなると共生は難しそうだが、今後どうするのか気になるところだ。