0

 4月29日にグランドオープンした「京都鉄道博物館」。1972 年に開業した「梅小路蒸気機関車館」をリニューアルし、蒸気機関車から新幹線まで 53両の車両を展示している博物館だ。

 そんな同館に、鉄道好きにはたまらない便利グッズがあると、Twitter上で話題となっている。

 上記は「ブレーキハンドル型ペットボトルオープナーキーチェーン」(1,080円)。ブレーキハンドルを模しているだけでも、ユニークではあるのだが、なかでも炭酸飲料に使うことによってさらに楽しむことができるようだ。

 キャップを回して「プシューッ!」と炭酸が抜ける音が、まるで運転士がブレーキハンドルを操作したときのよう。開けるたびに運転士気分が味わえるのだ。

 これに対し、Twitterユーザーからは「欲しい」という声が数多く寄せられている。ただし、遊んでいるうちに中身が吹き出さないようご注意を!

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?