0

 日々膨大な量の書籍が発行され続ける出版業界。新しく世に出回る本を、いかにしてより多くの人の手に取ってもらうか、各社しのぎを削っている。

 そんななか、とあるライトノベルの仕掛けがTwitter上で話題となっている。

 上記のラノベは「じっと見つめる君は堕天使」(角川スニーカー文庫刊)。

 一見すると、帯の「スニーカー大賞受賞作」というアオリに目がいくが、よく見ると表紙の女の子は裸…!? 大事なところが文字で隠れている状態だ。

 ドキドキしながら帯をめくると…女の子は何事もなかったかようにワンピースを着ているではないか。

 投稿者の怒りに対し、同書のイラストを担当しているR_りんごさん(@ringo00001)も「ごめんなさい」と一言。帯を使ったユニークな仕掛けは担当者のアイデアとのこと。読者の下心をうまく利用したトラップに脱帽だ。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?