0

 3月は卒業のシーズン。三陸鉄道の久慈駅では、卒業を迎えた高校生に対して心温まるメッセージが贈られたようだ。

 その内容は、震災を経験した高校生たちを心配しながらも、ドラマ「あまちゃん」に登場する北三陸駅のモデルとなった当駅を利用して通学したことを糧にしてほしいというもの。

 この感動的なメッセージに対して、「泣きそう」「ほっこりした」という声があがった。三陸鉄道のブログによると、この文章を書いたのは副駅長のようだ。

 また、ほかの駅でも学生の卒業を祝福するメッセージが目撃されている。

 学生の通学を見守ってきた駅員さんによるメッセージは、卒業生だけでなく、多くのTwitterユーザーの心に響いたようだ。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?