0

 深海はまだまだ謎に包まれており、見慣れない生物が数多く生息している世界だ。

 Twitter上では、とあるユニークな深海生物の姿が投稿された。

 上記は「ワニグチツノザメ」という深海に生息するサメの一種。まるでイラストのような大きくて青い目と、ぱっくりと開いた口が特徴的で、かわいいような不気味なような…。

 投稿者は、静岡県沼津市にある「沼津港深海水族館」。日本一深い湾・駿河湾を生かして、不思議な深海生物たちを見ることができるミュージアムだ。

 残念ながら、投稿者曰く「超レア」という「ワニグチツノザメ」の展示はかなわなかったが、このほかにも同館のTwitterアカウントでは一風変わった深海生物の写真を見ることができる。ぜひチェックしてもらいたい。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?