1

 高島屋のお歳暮の敬称を入力する際、意外な選択肢があったと話題になっている。

 敬称を入力する画面には「様」や「御中」、「殿」などなどよくみかける一般的な敬称に加え、「老師」「殿下」「尊師」「猊下(げいか・最高位の聖職者に対して使われる)」といった特殊な敬称が並ぶ。

 「尊師、猊下はどこの(宗教)団体だ…」や「殿下があるのに陛下がない」といった声が。特に「尊師」「猊下」は宗教的な意味合いがあり、一般的には使用されないため違和感をおぼえた人も多かっただろう。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?