0

 そろそろ年賀状の準備を始めている人も多いことだろう。そんなころ、日本郵便から販売されている2016年の年賀状のデザインが話題になっている。

 金額表示部分が花びらかと思ったら、まさかの「エビ」だったと驚く投稿者。確かに注意して見なければ、スルーしてしまうに違いない細かいデザインだ。

 ちなみに葉っぱの部分もエビになっている。

 日本郵便の公式サイトを見たところ、「長寿の象徴としてお目出度い『海老』で『花模様』をデザインしています」とあった。

 このような細かなところまでのこだわりが見えると、作り手の気持ちがうかがえてうれしいものだ。

コメント