0

 12月19日〜20日(日)の2日間、幕張メッセで開催される「ジャンプフェスタ2016」。そこでアニメ「遊☆戯☆王」に登場する千年パズルの純金製が展示されることが、中外鉱業の公式Twitterで発表された。

 スクラップから貴金属を精製するリサイクル事業を主力とする中外鉱業が「千年パズル」を純金で完全再現した。お値段はなんと推定2500万円。2016年に「遊☆戯☆王」20周年記念の劇場版アニメの公開を記念し展示される。

 「遊☆戯☆王」は高橋和希さんのマンガおよび、それを原作としたメディアミックス作品。1996年~2004年まで週刊少年ジャンプにて連載され、TVアニメやコナミによるトレーディングカードゲームは今も人気を得ている。

 ここに登場する「千年パズル」は、古代エジプトに伝わる闇のアイテム。気弱でいじめられっ子だった主人公、武藤遊戯がこのパズルを解いたことを機に、彼の中の別人格である闇遊戯が現れ、悪人達と闇のゲームで戦っていくきっかけになったものだ。

 同商品は残念ながら非売品となっている。興味のある方は会場に足を運んでみては?

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?