0

 スチームパンク風ゴーグルを手作りする天才が現れたとTwitter上で話題になっている。

 そもそもスチームパンクとはSF作品のジャンルのひとつで、「産業革命の原動力だった蒸気機関が、現実の歴史における絶頂期のありようを超越して発展した技術体系や社会を前提としたもの」などと形容されることがある。

 投稿された動画は、羽根絞りの動作テスト。また、このゴーグルには、マイコンも内臓されているとのこと。

 マンガやアニメで見たまんまの、自動レンズの切り替えができる。

 気になる制作過程は羽根絞りを入れるために、カメラレンズを分解して組み込んだらしい。ゴーグル本体も塗装もされており、かなり本格的な仕上がりになっている。廃材を使って、あらゆる工夫が凝らされた作品だ。

 興味のある方はこの方のツイートを参考に手作りしてみてはいかがだろうか?

コメント

たるたる @heporap 2015年11月30日
この音がまた良いなあ。