0

 日本とは異なり、袋入りのインスタントラーメンに直接、湯を注いで食べる国がある。そんな話をヒントに制作された「袋麺の外装」が話題になっている。

 熱さから手を保護するだけでなくスタンドとしても利用できるもの。容器が用意できない震災のような緊急事態、車内などでの食事に役立つという。

 なお、投稿者が日清食品に問い合わせたところ、袋に直接、お湯を注いでも有害な成分が発生することはないとの回答があったそうだ。

 また、より低コストに作れる段ボール製の簡易版も。非常時での使用を想定し、ユーザーが必要なときに出力できる仕組みにすることを考えているという。

 投稿者は、Twitter上でこの「袋麺の外装」の需要の有無についてアンケートを行っている。あなたはこのアイデア、どう評価する?

コメント