カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
0

 岐阜県関市にある「モネの池」をご存じだろうか? 印象派を代表するフランスの画家、クロード・モネの「睡蓮」のように見えることからそう呼ばれている美しい池だ。

 水が青みがかった透明で、泳いでいる鯉の様子がはっきりと見える。睡蓮も生えており、アングルによってはモネの絵画そっくりに見えることもあるようだ。

 「モネの池」まで写真撮影に行く人も多いらしく、Twitter上には画像がいくつも投稿されている。写真も美しいが、本物はどれほど美しいのだろうか? 思わず足を運んでみたくなってしまう。

コメント