0

 缶入りのコンデンスミルクを使って、生キャラメルを作る方法が話題になっている。

 開けていない缶を3時間半、弱火で湯煎するという方法。たまに鍋の様子を見る必要があるが、たっぷりの生キャラメルを手軽に作ることができるのだとか。

 この方法で生キャラメルを作った投稿者によれば、缶の内側が生キャラメルクリーム、外側が生キャラメル風になったという。好みに合わせて、湯煎の時間を調節するのもアリだそう。

 トーストに塗ったり、お菓子作りに使ったりできるので、興味のある方はチャレンジしてみてはいかがだろうか?

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?