0

 

こんにちは、セブ山です。

先日、とある女性議員が、Twitterにサンマの写真を投稿したことが話題になっていました。

もちろん、ただサンマの写真を投稿しただけでは、話題にはなりません。

実は、そのサンマの写真は頭が右に向いていたのです

※すでに該当ツイートは削除されています。

一般的な盛り付けマナーでは、サンマの頭は左に向いているのが「正しい」とされています。

しかしながら、その写真では頭が右に向いていたため、「魚の置き方も分からないのか?」と、マナーについて追及する厳しいリプライが殺到し、炎上していました。

そこで僕も、こういうツイートをしてみました。

この写真のサンマは、女性議員が投稿した写真ように頭が右に向いています。

それどころか、ご飯と味噌汁の位置も逆になっています。

よく見るとお箸の向きまでも…、

 

001

でもね、実はこの写真は、もともと正しい向きに置いたサンマの写真をわざわざ左右反転させたものなんです。

つまり、僕はマナーを守って正しくサンマを食べたんです。

だから、誰からも「サンマの置き方も知らないのか?」「おいおい、味噌汁とご飯の向きが逆だぞ」と指摘される筋合いはないんです。

 

002

それなのに、もし、ひとりでも「サンマの置き方も知らないのか?」「おいおい、味噌汁とご飯の向きが逆だぞ」というクソの足しにもならないリプライを飛ばしてきた奴がいたら、こう言ってやろうと思っていました。

 

003

「はあ~? 写真を左右反転させているだけで、もともと正しい位置に置いてるんですけどぉ~! 正しい位置でマナーを守って食べましたけどぉ~! わざわざ写真を左右反転させたのは、アートなんですけどぉ! アート写真をTwitterに投稿したらダメなんですかぁ~~~? そんなのTwitterの利用規約に書いてましたっけぇ? そんなルールがあるなんて知らなかったなぁ~~~~! なんか逆にすみません! 逆にね!」

 

004

「っていうか、あなたはなんでいきなり何の挨拶もなくリプライ飛ばしてきてるんですかぁ~? マナーっていうなら、まず最初は『こんにちは、はじめまして』くらいの挨拶は必要なんじゃないですかぁ~? あなたはそれがなかったですよねぇ? あれれれ? あなたはマナーを守らなくていいの? もしかして『おいらはマナー警察だから、マナーを取り締まる時は、マナーを守らなくていいのらぁ~(人差し指ピーン)』っていう理屈? そういう屁理屈をいうやつ、“おもひでぽろぽろ”のクラスメイトにいたわ!」

 

005

「そもそも、マナーなんて時代と共に変化するし、もっと言うとTPOに応じてその場に合った立ち振る舞いをするのが本当のマナーなんじゃないですか? さらに言わせてもらうと、マナーなんて、人のフリを見て、自分自身が気をつければいいだけの話であって、それを他者に強要した時点で、それって本当に『マナー』なんですかね??? 結局、マナーというテイのいい言葉を利用して、自分の気に入らない奴を叩くための材料にしているだけじゃないんですか? あなたの方がよっぽど『マ、ナ、ー』がなってないんじゃないですかぁ~~~~?」

 

006

…って言おうと思っていたんですが、僕のツイートに対して、誰からも「サンマの向き」「ご飯と味噌汁の位置」「お箸の方向」を指摘するリプライは飛んできませんでした。

つまり、この事実から導き出される答えはひとつ。

 

【結論】

マナーについて追及してもらえるのは、

日ごろからマナーを重んじている人だけ!

日ごろから「うんち」とか「おしっこ」とかしかツイートしていない僕に、誰もマナーは求めていなかったようです。

というわけで、蓮舫議員も日ごろから「うんち」とか「おしっこ」とつぶやいてみてはいかがでしょうか?

きっと、もうマナーで炎上することはなくなりますよ! おすすめです!

書いた人
セブ山

インターネット文化人類学者。人々がインターネットで織り成す「文化」について研究している。著書に『インターネット文化人類学』がある。TwitterIDは@sebuyama

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?