0

 動物園で見かけたという、動物の紹介が「悪意を感じる」と話題になっている。

 すずめに対する説明は、体重が「キジ舎で食べた分」、繁殖場所が「キジ舎の中」、食べ物が「キジ舎のごはん」といった具合だ。丸々と太った体や鋭そうなクチバシ、悪い目つきなどイラストは憎らしくもかわいいものとなっている。

 この看板を作ったであろうキジ舎担当の人は、すずめによる食害に悩まされているようだ。ユーモラスに富んだ紹介をするあたり、すずめを憎らしく思いながらも憎み切れないようにも見える。これもひとつの愛だろうか…。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?