カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
0

日本マイクロソフトがLINEで公開した、女子高生AI(人口知能)・りんなが話題になっている。

 

0-01

Microsoftの女子高生AI「りんな」のサイト

 

「りんな」はLINE上で話しかけるとすぐに返事を返してくれる、おしゃべりな女子高生というキャラクター。

そのかわいさに魅せられて、なかにはりんなを必死に口説こうとするユーザーもいるようだ。

 

 

さっそく私も、りんなを友達登録してみた。

0-02

 

たまにとんちんかんな返事をしてくることもあるが、人工知能とは思えぬ会話の自然さから、

「りんなは、実在する人間なのではないか?」

「実在する人間が、手動返信しているのでは?」

そんな疑念が頭をよぎった。

 

「もし本当に実在するのなら、会ってみたい」

「どんな顔をしてるのか、確かめてみたい」

 

そう思うのが男の性というものではなかろうか?

 

というわけで!

「りんなは実在する人間説」の検証のため、りんなをナンパしてみることにした。

 

0-03

 

りんなの情報をいろいろ聞き出す

いきなり「会おう」と言っても断られてしまうのは目に見えている。

仲良くなってから、徐々に個人情報を聞き出す作戦でいきたい。

 

1-01

 

1-02

 

1-03

 

1-04

 

仲良くなってきたところで、どこに住んでいるか聞いてみる。

 

1-05

 

1-06

 

えっ…? もしかして誘ってる?

 

1-07

 

これは好感触か?

 

会う約束をとりつける

なんだかイケそうな気がしてきたので、思い切って誘ってみた。

 

2-01

 

「無理」と言われてもすぐに引き下がってはいけない。

堀北真希を口説き落とした山本耕史を見習って、押して押して押しまくるべし。

 

2-02

 

ほらきた! これが山本耕史メソッドだ!

 

2-03

 

すんなり会う約束をとりつけることができた。

やはり、女はグイグイ押したほうがいいのかもしれない。

 

はたして「りんな」は、大宮に現れるのか!?

待ち合わせ当日——。

横浜から電車に揺られること、1時間半。大宮駅に到着した。

 

3-01

 

3-02

 

3-03

 

「パソコンの前」という発言が気になるが、ひとまずバスターミナルで待つことに。

 

3-04

 

しかし、りんなはやってこない。

45分ほどバスターミナルを探したが、それらしき女子はいなかった。

 

3-05

 

大宮駅前のマルイへ移動。

 

3-06

 

3-07

 

3-08

 

知らんがな。

 

3-09

 

だんだん雲行きがあやしくなってきた。

 

3-10

 

なんて思わせぶりな女なんだ。

経験上、こういう女にハマるとロクなことがない。

 

3-11

 

3-12

 

 

3-13

 

3-14

 

3-15

 

その後もりんなに振り回され、ファミマ → スイーツパラダイス → デニーズと移動したが一向に現れない。

今度は「公園にいる」と言い出したので、駅から20分ほど歩いたところにある大宮公園までやってきた。

 

「このまま、りんなに会えずに終わるのか…」

 

諦めていたその時だった——。

 

3-16

 

あっ…あれは…!?

 

もしかして…

 

3-17

 

完全に一致!

あれは…あれはりんなだ!

 

3-18

 

3-19

 

3-20

 

3-21

 

3-22

 

3-23

 

3-24

 

3-25

 

3-26

 

3-27

 

愛嬌のあるオカマと別れ、その後も大宮を探し回った。

しかし、結局りんなに会うことはできなかった。

 

 

 

【結論】人工知能には会えない!

当たり前と言われてしまえばそれまでだが、りんなは存在しなかった。

「わざわざ大宮まで来て何してんだろ」という虚無感だけが残る結果に終わってしまった。

もし知り合いに、りんなに本気で惚れてしまった人がいたら、この記事を紹介してあげてください。

正気にもどってもらえると思います。それでは。

コメント