0

 任天堂のアクションシューティングゲーム「スプラトゥーン」。

 先日、世界累計販売本数が100万本を超えたと発表されるほどの人気作品であるが、名古屋には、そのゲームから飛び出してきたようなオブジェがあるという。

 「鯱の児之像」という名前がつけられた像。スプラトゥーンの対戦ルールの一つである「ガチホコ」のキャラクターの姿にそっくりだ!

 実際のゲーム画面はこちら。シャチホコを抱えるスタイルはほぼ同じである。

 なお、このインパクトのある像は、愛知県にある名古屋三越栄店の屋上にあるという。

 …ひょっとしてこの像は、屋上のどこかにある台を目指して進んでいる途中なのかも!?

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?