「もし急死してもその日の午後には発見してもらえるような社会人になりなさい」…上司の心を打つ(?)言葉とは

あなたはどうですか?
病気 マナー 社会 ビジネス 会社
0

 社会人にとって遅刻や無断欠勤はあってはならないことだが、それを怠ると「いざ」というときに困ったことになりそうだ。

 投稿者によると以前、上司から「普段真面目だった人が無断欠勤をしたので、様子を見に行ったら心臓発作で亡くなっていた。だから君たちも死んだらすぐに発見してもらえるような、真面目な勤務態度でいなさい」というアドバイスを受けたそうだ。

 これに対し、実際にそのようなケースを知っているとの投稿が見られた。

 また自宅などで倒れてしまったが、勤務先からの連絡により助かったというエピソードも見られた。

 突然の病は、発見が早ければそれだけ助かる可能性も上がる。最悪の事態に備えて、日ごろから規則正しい生活を送るのは大切なことであろう。

あわせて読みたい

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?