2015年8月24日

釣りキチ三平の顔出し看板の穴の位置が微妙におかしいぞ…

魚の顔からもずれてるような。
1

 観光地につきものの、顔を出して写真が撮れる顔出し看板だが、この度、秋田県でこのような逸品が発見された。

 釣りキチ三平の原作者である矢口高雄先生の出身地にふさわしく、三平と並んで顔が出せる看板。しかしその穴の位置は、なんと魚である。普通だと三平の部分から顔を出せると思うのだが…。

 調べたところほかにも、穴の位置が謎すぎる顔出し看板が各地で目撃されていた。もはや「顔出し」にこだわる方が野暮なのでは…と思わせる自由さだ。

 もうすぐ秋の行楽シーズン。もし観光地に行く方がいるなら、どこかに珍品が眠っていないかあたりを見回してみて欲しい。