0

 記録的な猛暑が続く今年の夏。動物園ではこんな暑さ対策をとっているようだ。

 毛を刈られて、ツルっとした素肌を見せるアルパカ。しかしなぜか足だけ刈られて胴体はそのままなため、なんとも奇妙な姿になっている。

 確かに身体の部分が刈られていないと、あまりサマーカットの意味がないような…。

 このアルパカは見た人にとって相当印象的だったようで、別のユーザーからも目撃情報が投稿されていた。

 こちらの刈り方は良く見かけるものだが、どちらもなかなかのインパクトである。

 秋の彼岸入りまではあと一か月ほど。「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉通り、はやく過ごしやすい季節になりますように!

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?