0

 手軽に作れるオリジナルアクセサリーということでも大人気となったレジンだが、こんな素敵なものはなかなか見られないのではないか?

 透明なレジンの中に封入されたのは、なんと本物のアシナガバチ。しかも投稿者を刺してきたハチを使用したという。

 投稿者によると、きれいに洗って乾かしたものに防虫剤を使用し、その後UVレジンを蜂とともにシリコン型に入れて作成したようだ。

 これに対して「UVレジンを琥珀色に着色したら、虫入り琥珀に似たものができるのでは?」という声が挙がった。

 さらに調べたところ、レジンと粘土で作った虫を素材にして作ったというユーザーも。

 こちらは本物の虫入り琥珀。本物の虫入りの琥珀は高価で手が出ない人でも、レジンならお手軽に作れるだろう。

 もし、きれいな状態で虫を捕獲できたら、個性的なアクセサリーに変身させてみるのもいいかもしれない。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?