1

 不朽の名作「美女と野獣」の絵本のイラストがおかしいとTwitter上で話題になっている。

 ご存じの通り同作は、ヒロインのベルと醜い野獣の姿に変えられた王子の恋愛を描いた作品。しかし、その野獣がイケメンすぎるというのだ。

 確かに表紙のイラスト見てみると、イメージの野獣とはかけ離れた顔立ちで、投稿者も「王子に戻る必要がないのでは?」と述べている。

 ほかにも「抱かれてもいい」というユーザーも。

 調べたところ投稿されている絵本は、河出書房より出版されている「せかいめいさくアニメえほん」ということが分かった。

 また、なぜこのようなイラストかというと、同作の著者は「ふたりはプリキュア」「ドキドキ!プリキュア」などが代表作のマンガ家・上北ふたごさんが手掛けているのだ。

 時代と共に変化にする絵本。この先どのような進化をしていくのか気になるところだ…。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?