0

 甲冑姿の若武者が馬に乗ってその速さを競うという、なんとも勇ましい行事をご存じだろうか。

 こちらは先日開催された福島県南相馬市の伝統行事「相馬野馬追」にて行われた「甲冑競馬」の様子だ。一周約1000メートルの馬場を、騎馬武者が甲冑をまとい白鉢巻き姿で疾走するという。

 会場に訪れた人たちからは、他にもこんな迫力のある写真が投稿されていた。

 そして同行事の本祭りの見どころの一つ「お行列」では、このようなかわいらしい少女武者たちも参陣していたようだ。

 YouTubeには実際の滑走の様子も投稿されている。また「#相馬野馬追」というハッシュタグも立てられているので、ぜひ覗いて現代によみがえった戦国絵巻を堪能してみては?

コメント