0

 RPGなどのゲーム内でよく見られる「セーブポイント」だが、現実世界で見るとちょっと違和感があるようだ。

 投稿者の実家にあるというトイレの個室だが、便器内が光りあたりを照らしている。一見便利そうに見えるが、目的がいまいちよくわからない…。

 どうやら実家の両親も、なぜ光るのかは知らないようだ。

 ほかにも「シャンプーボトルの数が多い」「謎のフィギュアがある」「猫が睨んでくる」など、こちらの記事で紹介した「帰省あるある」を思い起こさせる写真が投稿されている。

 あなたもお盆の帰省の際には、実家の変化にご注意を…?

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?