2015年7月24日

これぞ逆転の発想!?「ルールを破るのがカッコいい」と思う子どもに上手に宿題をさせる方法とは

「絶対に押すなよ!」の法則ですね。
0

 子どもだったら誰でも訪れる「反抗期」だが、それを上手に乗り切るアイデアが話題になっている。

 その方法とは、決まりを破るのがカッコいいという価値観が芽生えてしまった子どもに「夏休みの宿題は一日に決められた量しかやってはいけない」というルールを教えるというもの。

 それに反抗した子どもは、邪悪な笑みを浮かべながらどんどん宿題を先に進めているという。

 このとんちの効いた育児法には、上記のようなリプライがよせられた。

 やりたくないことはあえて「絶対に駄目だよ!」言い聞かせてみるこの方法。ひょっとして大人にも効果があるかもしれない…!?