2015年7月1日

今日だけ1日が1秒長い! 世界で一斉に挿入されたうるう秒、あなたは目撃できた?

8時59分60秒が…!
0

 地球の自転のスピードの変化によって生じる時刻のずれを調整するために、1日を1秒だけ長くする“うるう秒”の挿入が、本日7月1日、3年ぶりに世界で一斉に行われた。

 日本でも午前8時59分59秒と9時00分00秒の間に、“8時59分60秒”が挿入された。

 日本の標準時を管理している東京小金井市「情報通信研究機構」の時計で、うるう秒の瞬間をとらえた写真が、Twitter上で話題を集めている。カウントダウンが起こるほどの盛り上がりぶりだったよう。

 残念ながら撮影できなかったという人も。たった1秒だから、ちゃんと準備してても失敗しそう…。

 うるう秒の撮影にチャレンジした方は、Twitter上に投稿してみてはいかがだろうか。