2015年6月12日

これは危ない! 子どもがコンセントに鍵を入れ、火傷に…!!

安全を守ろう。
1

 いくら注意しても起きることがある家庭内での不慮の事故。なかには、このようなケースもあるようだ。

  投稿者によると、長女がコンセントの両穴に鍵を入れて感電し、指が火傷で水ぶくれになってしまったという。

 同様の事故を体験した人によると、クリップや安全ピン、ピンセット、ハサミなど、ごく一般的にあるもので感電したという事例が見られた。

 コンセントの事故防止としてコンセントキャップの使用などがあるが、子どもが自分で取り外せてしまうタイプだと、誤飲の可能性もある。差し込めそうなものは子どもの手の届かない場所にしまう、簡単に外せないようにロックのついたタイプのコンセントキャップを使うなどの工夫が必要だ。

 消費者庁によると、0歳児を除く子どもの死因においては長年「不慮の事故」が上位をしめている。お子さんをお持ちの方は、今一度家庭内での安全対策を見直してみてはいかがだろうか。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?