2015年6月4日

「人間の剥がれ落ちた皮膚を食べて、ダニは1日20回フンしてます」 食欲が失せるダイソンのポテトチップス

掃除しましょうね。
1

 ダイソンの新製品発表会で配布されたというポテトチップスが、あまりにも食欲を無くすパッケージデザインになっており、話題になっている。

 下部に、「人間からはがれ落ちた皮膚を食べてダニは1日に約20回フンをする」という文章が書かれている。普通に生活してるだけでも、ダニにエサを与えてしまうということか…。

 なお内容量は、数週間で剥がれ落ちる皮膚の量とほぼ同じ25グラムになっているとのこと。

 強力な吸引力の掃除機で知られる同社ならではの、良いマーケティング手法だという声もあるが…。

 食欲がなくなってしまう人も。何味かも書かれておらず、もしかして「ダニ味」なのではないか? と心配する声まであがっている。

 ポテトチップスを食べる前に、思わず部屋の掃除を始めてしまいそうだ…。