0

 幅広い世代から長年愛されている「ミッフィー」。実は「うさこちゃん」という和名があったことはご存じだろうか。

 オランダで誕生したミッフィーの元の名前は、「ふわふわした小うさぎ」を意味する「ナインチェ・プラウス」。福音館書店などが刊行している日本語訳の絵本では、「うさこちゃん」という和名に変更されている。

 「ミッフィー」という名前は、イギリスで英語訳が発売された際に使われた名前を踏襲したもの。講談社で刊行されている絵本やTVアニメなどで使用されたのだ。

 さまざまな国や時代の子どもが馴染めるようにしたいという考えから、ミッフィーにはいくつもの名前が付けられているという。

 日本では「ミッフィー」「うさこちゃん」という2つの名前が使われたため、人によって親しんだ名前が異なるようだ。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?