カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
0

 学校のイラストなどを描く時に必須の机だが、最近はこのような仕組みになっているようだ。

 左のアジャスターが付いて高さが変えられるようになっている方が小学校の机。右のよくイラストに描かれがちなシンプルな机は、小学校ではなく中学生以降で使用されるものだという。小学生は一年生と六年生で体格が違いすぎるためにこちらが使用されているそうだ。

 また大小サイズを取り扱わない理由は、学年による生徒数の違いなどにも柔軟に対応できるようにするためである。

 これに対し、実際に自分で調整していたという人のエピソードも語られた。

 もちろん年代や地域によってどちらを使用しているかは一概には言えないが、こちらのアジャスター付きの机であれば自分で調節できるため、成長期の子供たちにとっては非常に便利なもののようだ。

 自分はどちらを使っていたか、卒業アルバムなどを取り出して確認してみるのもいいだろう。

コメント