2015年5月28日

「残業」「休日出勤」だけがやる気の基準なの? とある企業が下した評価が波紋を呼ぶ

目に見えないものですからね。
1

 仕事をするうえで評価の一つにはなるが、目には見えない「やる気」について、深く考えさせられる投稿が議論を呼んでいる。

 投稿者は、不必要な残業や休日出勤はしない代わりに、勤務時間中はメリハリをつけて仕事を続けてきたが、その結果として経営陣から「やる気が感じられない」というあまりに残念な評価を受けてしまったという。

 このエピソードに関してユーザーからは、上記のような意見が寄せられた。

 また「残業時間=やる気」という風習にはかねてから疑問を持っていた人の意見も見られた。

 労働時間の長さを評価の基準にする環境がなくならない限り、同じような思いをしてしまう人は減らないのかもしれない。

 さて、あなたはこのテーマについてどんな感想を持っただろうか?