1

 非暴力運動で知られるインド独立の父「マハトマ・ガンジー」。そのイメージを根本から覆すような映画が存在するという。

 ナイフを片手に「動くと血を見るぜ」と男性を脅すガンジー。これは一体どんな映画なのか…?

 実はこちらはアメリカのコメディ映画「パロディ放送局 UHF」のなかの、架空の映画予告画像だった。武装したガンジーをはじめ、出演するアル・ヤンコヴィックが演じるパロディーの数々が見ものとなっている。

 本編の動画はこちら。バトルシーンはもちろん、菜食主義で知られるガンジーがステーキを注文する場面など、ありえないシーンの連続だ。それにしてもこのクオリティに騙されてしまった人は案外多いのでは!?

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?