0

 現在、Twitter上では心理学の講義で出題されたという問題が話題になっている。

 そこには「4枚カード問題」とあり、「カードの片面にはアルファベット1文字、もう片面には数字1文字が書いてあります。”片面の文字がAならば、裏面の文字は3である”という規則が守られているかを確かめるためにひっくり返して裏面を調べる必要のあるカードはどれでしょうか?」(原文ママ)との問題文がある。

 カードは「A」「K」「3」「7」の4つ。なんでも大学生の正解率は5%とのこと。実はこれ、「ウェイソン・テスト」「ウェイソンの4枚カード」などと呼ばれるポピュラーな心理学実験の問題なのだ。

 苦戦するユーザーもちらほら。

 気になる答えだが、ここに書くのも野暮。ということで、投稿者の湯女♨(@yuna_ginbuti)さんが正解を投稿しているので、そちらを確認していただきたい。

 さて、あなたは解くことができたかな?

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?