0

 東京救命救急サポートセンター(通称:救命プロジェクト24)が紹介した、一目で分かる脳卒中の3つの兆候がTwitter上で話題になっている。

 症状が出ると、「顔の片方だけ下がる」、「ゆがむといった顔の麻痺や片腕だけ力が入らなくなる腕の麻痺」、「言葉が出ない、ろれつが回らない言語障害」などが起きるそう。

 これら3つの症状のうち、1つでも出ていれば脳卒中の可能性が高いという。いち早く治療する必要があるため、発症した時刻を確認したうえで119番通報すべきだとしている。これらの頭文字をとって「FAST」というように注意喚起している。

 身近な人が重篤な病にかかっていると思いたくないという気持ちのせいで、家族の脳卒中の症状は気づかれないことも多いよう。

 いざという時のために覚えておきたいものだ。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?