2015年5月14日

壊れたUSBメモリが動物たちに囲まれている…「優しい世界」がおとぎ話みたい

ちょっとトイストーリーっぽい。
0

 うっかり壊してしまったUSBメモリのパーツから始まる、心温まる(?)物語を紹介したい。

 このツイートの投稿者は、アニメ化もされた人気マンガ「僕らはみんな河合荘」の作者・宮原るりさん。落としたUSBメモリから出てきた中身が、まるで人の顔に見えたという。

 申し訳なく思った宮原さんは、動物のマスコットで囲んで「優しい世界」を作ってあげたそうだ。

 まるで映画のワンシーンのようなかわいらしさに、見た人はすっかり癒されたという。

 しかしこの光景が、違うシチュエーションに見えてしまった人もいたよう。それもご愛嬌であろう…。