2015年5月1日

これが時代の流れか… 「フィルムカメラ」に注釈が必要になったらしい

なんか切ないな。
2

 現在では、デジカメやスマートフォン内臓のカメラが一般に普及しているが、それらが出始める前にはみんなフィルムカメラを使っていたものだ。

 驚くべきことに、最近はフィルムカメラに「注:ネガを現像しなければならない、いわゆる昔のカメラのこと」という注釈を必要としなければならないらしい。

 デジカメ世代にとっては「フィルムカメラ」と同じく「ネガ」や「現像」という言葉、そして「カメラを持って写真屋に行く」という行為もピンとこないのかもしれない。

 しかし、フィルムカメラにはフィルムカメラの良さがあり、それはデジカメの楽しさとはまた別モノだというツイートも。

 そんなフィルムカメラだが、まだまだ現役で使っている人たちはたくさんいるようで、その作品を投稿する「#フィルム写真」というハッシュタグもある。

 昔使っていたという人も、触ったことがないという人も、ぜひ同タグを覗いてノスタルジックな雰囲気に酔いしれてはいかがだろうか。