0

 最近、ネット上で話題になっている「ママ名刺」をご存じだろうか? 子どもの幼稚園や学校などで知り合った際、母親同士が交換し、自己紹介をするというもの。

 仕事などで使用する名刺と同じで、初対面の相手とスムーズに交流するためのアイテム。

 しかし、母親本人でなく子どもの顔写真が掲載されていたり、夫の職業が記載されていたりすることから、賛否両論ある。

 これを皮肉って、夫や子どもによって母親の強さが決まるトレーディングカードゲームを考える「#ママ名刺TCG」というハッシュタグが登場している。

 「夫の年収が攻撃力」「子どもの習い事が防御力」など、母親自身はゲームにほとんど出てこないのが特徴だ。

 なかには、夫が死ぬと保険金が入るというまったく笑えないものも…。

 意地の張り合いで、ギスギスした人間関係にならないように、「ママ名刺」のデザインや使い方には注意したいものだ。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?