1

 オフィスでよく見られる、キャスター付きの事務イスでスーッと移動する光景だが、それを一般道で走るレースにしてしまったというとんでもないイベントが実在するらしい。

 

 2015年5月9日に倉敷市水島の常盤町商店街にて開催される「2時間耐久事務いすレース」は、正式名称を「いす-1GP」といい、もともとは京都府発祥だが、現在ではさまざまな地域で開催されている人気のイベントだという。

 

 

 実際のレースの様子はこちら。事務イスに乗って競い合っている姿には相当インパクトがある。

 

 

 なお、過去の大会では、エキシビションマッチとしてご当地キャラの「みっけ」ちゃんや「えべっちゃん」などの着ぐるみも参加し、大いに盛り上がったようだ。

 YouTubeには以前に開催された動画も投稿されている。動画によると基本的に後ろ向きで進むらしく、なかなか大変そうだ。また転倒したり途中でイスも壊れたりと、かなりの白熱っぷりが伝わってくる。

 出場したらインパクトのある思い出になること間違いなしのこちらのイベント、岡山大会の締め切りは21日までだ!! 自信のある方は応募してみてはいかがだろう?

コメント

シンジロウ (cinziro) @cinziro 2015年4月20日
コピーの「イスが壊れるか 己が壊れるか」に狂気の沙汰を感じる。