2

 地域にとって大切な桜並木を守るために、地道な見守り活動を続けている団体の姿を紹介したい。

 桜並木保存会本部であるテントの中に大人しくおさまり、桜を見つめ続ける三匹の柴犬たち。

 役員である柴犬のみなさんからは、業務に取り組む真剣な気持ちが伝わってくるようだ。

 テント内の見守りに留まらず、川原のパトロールも積極的に行う役員たち。

 市民が平和にお花見を楽しむことができるように、この三役には一層の活躍を期待したいところだ。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?