2015年4月1日

エイプリルフールに、デイリーポータルZの林雄司がトゥギャッチ編集部に遊びにきたという、嘘のようで本当の話

押し売りに来ました。
0

エイプリルフール。今日はここぞとばかりに、ネットにはウソがあふれ返っている。「どれもこれも良いネタだな~」と、今日もトゥギャッチに掲載するツイートを探していたら、編集部に併設しているコワーキングスペース「CONTETNZ」に、デイリーポータルZのウェブマスター・林雄司さんが突然やって来た。

 

01_photoshop_real

 

02_photoshop_real

突然のできごとに、たじろぐ編集部員。

 

03_photoshop_real

おもむろに黒いパッケージを見せつける林さん。

―― こ、これは…アドビのPhotoshopですか?

林「はい、今日発売になった『Photoshop REAL』です。画期的な新商品なので、トゥギャッチ編集部にも導入してもらおうと思って持ってきたんです。トゥギャッチおもしろいですよね。いつも見てますよ!」

 

▼「テレビのような顔ハメ」がPhotoshopに採用(デイリーポータルZ)

http://portal.nifty.com/2015/04/01/uso13/

 

04_photoshop_real

頼んでもいないのに、商品の説明を始める林さん。

 

05_photoshop_real

箱の中には、丸い縄、消しゴム、スポイト、虫眼鏡……。なるほど! これは、フォトショップのツールを「リアル」にしたものなんですね! 投げ縄ツールでオブジェクト(モノ)を結んだり、消しゴムツールでオブジェクト(落書き)を消したりできるってわけか。

―― 右上の綿と右下の絆創膏は何ですか??

林「綿はAdobe Creative Cloudですね。雲っぽい仕上げになったと思います。絆創膏は、スポット修復ツールです。ちょっとした心のキズであれば、ゆっくり時間をかけて癒してくれます」

 

06_photoshop_real

―― この透明のシートは?

林さん 「リアルプリセットレイヤーです。こうやって顔の前に持ってくると…」

 

07_photoshop_real

林「デザイナーがレイヤーをかけ忘れて画像加工しちゃったときのカラオケのPVになるでしょ?」

―― 遠くに去っていく男を見つめる女、みたいな絵になりましたね。

 

08_photoshop_real

もう1枚のレイヤーは、テレビでインタビューされている人のテロップ風です。

 

09_photoshop_real

こちらがそれとなく「買う気はない」という空気を出してみたところ、オフィスの片隅でグラビアモデルの撮影について熱く語り始める林さん。

 

10_photoshop_real

林「アイドルって写真を撮られるとき、みんな『お腹すいた~』って顔をするそうなんです。その表情やポーズがばっちりハマるんですって」

と言いながら、実際にポーズをとってくれました。盲腸が痛いみたいなポーズになっていますが。

 

11_photoshop_real

編集部に併設しているコワーキングスペースには、ハンモックがあります。

「僕、いままでハンモックで寝そべったことがないんですよ。ちょっといいですか?」と言いながら、恐る恐る乗っかる林さん。落ちないようサポートしたら、スカートがまくれてちょっとパンツが見えました。

 

12_photoshop_real

気持ちよさそうに昼寝する林さん。

 

13_photoshop_real

林「いま『Photoshop REAL』をお買い上げいただくと、編集部員の人数だけ、このぎょう虫検査のシートをプレゼントします。いかがですか?」

 

14_photoshop_real

これは懐かしい~。ちなみに、ぎょう虫検査は平成27年度、つまり今年度限りで廃止されるそうです。

 

▼学校健診から消える「座高測定」「ぎょう虫検査」 代わりに運動不足チェック!

http://www.sankei.com/life/news/140512/lif1405120020-n1.html

 

―― 貴重なオマケなのはわかりましたが、これをもらっても検査に出せないなら意味ないですよね?

 

15_photoshop_real

林「それじゃあ、これはどうですか? これ、ペットボトルの原型(プリフォーム)なんですよ。これをボトル用の金型に入れて、棒で縦に伸ばしたり高圧空気を入れて膨らませると、ペットボトルができるんです」

―― 使い道がなさすぎる。

 

16_photoshop_real

と思ったのですが、「Photoshop REAL」を受け取るまで帰ってくれない雲行きになったので、大切に隠しておいた今はなき「ペヤング 超大盛」とブツブツ交換することにしました。

余談ですが、林さんは一度、とある企画の許可取りでペヤングの広報に電話したことがあるらしいのですが、その時メッチャ怒られたことがあるそうです。詳しくは割愛します。

 

17_photoshop_real

たまたま編集部に打ち合わせに来ていたライターのヨッピーと記念撮影。

 

19_photoshop_real

ペヤング片手に、満足そうに帰っていく林さん。このあと、このドレスのままタクシーに乗って、オモコロ編集部にも押し売りにいったようです。

 

▼オモコロ

http://omocoro.jp/

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?