0

 東京・渋谷駅に登場した巨大な猫の看板が、Twitter上で話題になっている。

 こちらは黒猫のマークでおなじみ、ヤマト運輸による新サービス「宅急便コンパクト」「ネコポス」の広告。サイト上で、黒猫のパソコン、スマホ用の壁紙の無料配布も行っている。

 看板の猫は立体的になっており、もふもふした毛も生えているそう。いやー触ってみたいなー!

 毛並みを整えるために、ブラッシングまで行われているという。ねこの手触りに力を入れるという変わった広告になっているようだ。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?