0

 もうすぐ4月ということで、冬の間出しっぱなしにしていたコタツを片付けた人も多いのではないか? しかしねこにとってはまだコタツのシーズンは終わっていなかったようだ。

 コタツがあったと思われるスペースに佇み、肩を落とすねこ。その表情には哀愁が漂っている。

 こちらはまだコタツが出ていた時のねこの幸せそうな寝顔だ。確かにこんなに愛着があったコタツが片付けられたら悲しいだろう。

 どこのねこにとってもコタツは魅力的なようで、コタツをしまう時期をめぐる飼い主との攻防はさまざまなところで起きているようだ。

 梅雨が明けるまでは、愛するねこのために片付けずにおくのも、また良いのかもしれない…。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?