2015年3月27日

脅威の再現度…イオンモール橿原にて段ボール製のデゴイチが展示中!

ぜひ乗ってみたい。
0

 D51形蒸気機関車は「デゴイチ」という愛称で親しまれており、国内で大量に生産されたことから、日本の蒸気機関車の代名詞ともなっている。そのデゴイチを段ボールで完全に再現した原寸大模型が現在、奈良県の橿原(かしはら)にて展示中であるという。

 段ボールで作られたとは、にわかに信じられないほど細部まで作りこみがされており、今にも走り出しそうだ。

 ほかのユーザーより組み立て中の場面も撮影されており、大量のパーツを用いているのが見て取れる。

 ちなみに実物のデゴイチはこちらである。ぜひ見比べてその完成度を確かめて欲しい。

 こちらの段ボール製D51は、イオンモール橿原において3月18日(水)~30日(月)まで展示予定であり、最終日の30日には公開で解体作業も行われるようだ。

 製作者の「しま ひでお」さんによると、同作品は長崎県から東京都までの巡回展示の最中であり、いずれは本州でも展示が開催されるという。

 もしあなたの住む町にも訪れることがあれば、ぜひ足を運んでその迫力を間近で楽しんでほしい。