0

 全国にさまざまなキャラクターが登場し、地域活性化に一役買っている「ゆるキャラ」であるが、基本的には“中の人”は見えないことが当たり前とされている。しかしこの度、その常識を打ち砕く強烈なキャラが登場したようだ。

 こちらは京都のゆるキャラ「わらび舞妓ちゃん」である。わらび餅さながらにスケスケで、中に男性が入っているのがしっかり見える。

 わらび舞妓ちゃんには公式アカウント(@kyotowmc)も存在するが、そちらに投稿された写真を見ても“中の人”が丸見えだ。

 実はこちらのツッコミどころ満載のキャラは、もともと吉本興業所属のチョコレートプラネットというお笑いコンビの持ちネタであった。そのコントの人気が出たことから、現在は非公式人気ゆるキャラとして営業活動を行っているという。

 一度見たら忘れられないビジュアルの「わらび舞妓ちゃん」。ぜひ公式アカウントをフォローして、その活躍を見守ってみては?

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?